healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
アトピーの皮膚はどうなっちゃってるの?

見出し見えないけれど…アトピーは皮膚のバリアが壊れやすい


皮膚はとっても薄いが、実はさまざまな防御機能を持って、その下の大切な筋肉や内臓をガードしている。本来はスーパー・バリアなのだ。また一方で「かゆみ」というのは、皮膚独特の症状。これも本来は皮膚の「バリア」がはたらくためのシステムだ。
「ちょっとした異物(ホコリや菌)」が皮膚につく
↓
それを感知して脳は「かゆみ」という信号を身体に送る
↓
「かく」ことで「かゆみ」という信号を感じないようにする

しかし、アトピーでは皮膚のバリアの状態も壊れ、このシステムも過剰にはたらいてしまっている。
ノーマルスキンはしっかりバリア
ノーマルスキン
身体の外から来るものへのバリア
角質細胞がきれいに整っている
その上の皮脂も、ごく薄いがしっかりバリアとなる
    
ホコリや菌などの異物が入りこめない


皮膚そのもののバリア
水分もしっかりキープ!
潤いと柔軟性で、ザラつき感が少ない
    
「荒れる」ことが少ない

アトピックスキンは表面がボロボロ…
アトピックスキン
身体の外から来るものへのバリア
一番表面の「膜」となる皮脂が少ない
角質細胞の配列も乱れ、孔(あな)があいていることも…
    
ホコリや菌などの異物が入りこんでくる

    
炎症を起こす=「かゆみ」が激化


皮膚そのもののバリア
油分、水分とも身体から失われやすい
そのため皮膚がザラザラになる
    
乾燥=「かゆみ」が悪化

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。