healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
治るがんと危ないがん


見出し 日本人の3人に1人が、がんで死亡!?


日本人の死因
日本人の死因グラフ
年代別死因の第1位
1〜24歳 不慮の事故
25〜34歳 自殺
35〜84歳 がん
85〜89歳 がん
90〜  歳 心疾患

上は、日本人の主な死因を円グラフであらわしたもの。これを見ると、全体の3割をがんが占めていることがわかる。また、年代別死因では、35歳以降はがんが トップとなっている。
(厚生労働省 平成18年人口動態調査)


見出し 治るがんと危ないがん


右下は、日本のがん死亡の部位別の順位を示したもの。これを見ると肺、胃、肝臓、大腸のがんは命にかかわる可能性が高いことがわかる。もうひとつ、下の表を見ていただきたい。5年生存率というのは、がんの治療をしてから5年以上生存する割合ということで、がんそのものはほぼ犂絢瓩靴 とみなすことができる。胃がんはこの割合も高い点に注目したい。
この訳は、「早期発見、早期治療」。胃がんの場合、早期の段階では治療がしやすく治りやすいのだ。つまり、発見が早いか遅いかが、治るか危ないかの分かれ道になるのである。
5年生存率(国立がんセンター初回入院患者)H.9〜H.11
部位 男性 女性
全悪性新生物 58.8 66.0
食道 39.8 46.7
71.9 68.0
結腸 68.9 70.2
直腸・S字結腸移行部および肛門 72.2 71.8
肝および肝内胆管 38.6

35.1

膵臓 4.2 8.0
気管・気管支および肺 35.9 48.1
女性の乳房 78.0
子宮けい部 78.2
子宮体部 84.7
リンパ系および組織球組織 55.2 56.0
骨髄性白血病 45.7 44.1

厚生労働省がん研究助成金
「地域がん登録精度向上と活用に関する研究」平成16年度報告書
がん部位別死亡順位
  男性 女性
第1位 肺がん 大腸がん
第2位 胃がん 胃がん
第3位 肝臓がん 肺がん
第4位 大腸がん 乳がん

(厚生労働省 平成18年人口動態調査)

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。