healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
活性酸素を撃退する食品はこれだ!


見出し 何てったってビタミン

下で紹介するビタミンは、活性酸素を無害な物質に変えてしまうはたらきがあるものばかり。また、ビタミン群やミネラル分であるセレンは、スカベンジャーのはたらきを支援するものが多い。ただ、体内に充満している活性酸素をすべて無害にするためには、1日に野菜などを何キログラムもとらなくてはいけないのが現実だ。

最近は、活性酸素を撃退するビタミンなど、スカベンジャーを多く含んだドリンクや栄養補助食品(サプリメント)も発売されている。バランスのよい食事に加えて補給してみてはいかがだろうか。もちろん、これだけに頼って野菜などを食べないのはダメ・ダメ!だが…。

活性酸素を撃退するビタミン類

種類多く含む食品

ビタミンA
(カロチン)

のり類、わかめ、しその葉、パセリ、にんじん、小松菜やほうれん草など青菜類、かぼちゃ
ビタミンB2うなぎ、レバー、のり類、そば、カシューナッツ、たらこ、すじこ、たまご、青菜類、納豆
ビタミンCえだまめ、さやえんどう、青菜類、ししとうがらし、カリフラワー、パセリ、キャベツ、トマト、にがうり、ピーマン、ブロッコリー、キーウイフルーツ、かんきつ類
ビタミンE小麦胚芽、植物油(ひまわり油、サフラワー油、綿実油、やし油など)、種実類(アーモンドなど)

見出し 体内で作られる酵素のもとはたんぱく質

スカベンジャーとして体内で作られる酵素の原料はたんぱく質だ。特に意識して摂取したいのが、良質なたんぱく質。たんぱく質は20種類のアミノ酸でできているが、その中の8種類は体内で作ることができないため、食品からとるしかない。良質なたんぱく質とは、これら8種類のアミノ酸をバランスよく含んだたんぱく質のこと。

たんぱく質の1日必要量の目安は、体重1kgあたり1g(例えば体重70kgの人なら70g)。多すぎてはもちろんよくないが、必要量はきちんととるようにしよう。また、いくら卵が良質だからといって、1日にいくつも食べていると、今度はコレステロール過多になってしまう。複数の食品からとるように気を配ろう。

牛乳、大豆、豆腐など
良質なたんぱく質の例
鶏卵、さんま、鶏レバー、牛乳、ロース(脂身は除く)、鶏胸肉、精白米、あじ、鮭、かつお、プロセスチーズ、木綿豆腐

また、酵素の生成にはミネラルも重要。銅、亜鉛、マンガンは、代表的なスカベンジャー酵素であるSODの成分である。


見出し 活性酸素にピリッと効くニューフェイス

活性酸素を撃退するニューフェイスのスカベンジャーとして、最近注目されているのが下の食品たち。嗜好飲料やスパイスに微量に含まれるだけと思いがちだが、最近の研究で、大きな効果があることが分かってきたのだ。食卓やリラックスタイムに、積極的に取り入れてみてはいかが。

スカベンジャー成分特徴など多く含む食品
アントシアニン類いわゆる「赤ワインポリフェノール」と言われるもの。赤ワインの渋味成分にあたる。血液中の悪玉コレステロール(LDL)にくっついて、活性酸素によって極悪化(酸化)されるのを防ぐ。赤ワイン、ココア
カテキン類緑茶に含まれるポリフェノール。緑茶
ロズマリン酸ハーブに含まれるポリフェノールの代表的なもの。ローズマリー
ゴマリグナン類LDLの酸化を防ぐ他、肝臓での活性酸素の発生をおさえるはたらきもあると言われている。セサミノールやセサミンなどが含まれる。ごま、ごま油
アスタキサンチン魚介類の赤い色素に含まれる。カロチンの仲間で、同じように強いスカベンジャー作用があることがわかってきた。ビタミンCを含む食品といっしょに食べるのがポイント。さけ、いくら、たい、すじこ
リコペン野菜類の赤い色素に含まれる。カロチンの仲間。トマト、スイカ

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。