healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
必殺!花粉断ち


見出し 花粉が飛んでいるときは、どーするの?


5〜10%の人しか自然には治らない と言われている花粉症。一度かかってしまうと、生涯にわたる管理が必要となる。一方で、症状を 予防しやすい 病気でもある。
飛散前に薬の処方などの治療を受ける。飛び始めたら、飛散数の情報を集め、多く予想される日には、とにかく注意して、花粉と接触しない。日常生活に気をつけ、体調を整え、身体を冷やさないなどである。
特に 花粉と接触しない のはかなり有効で、ある調査によると、薬よりも、花粉を避けることの方が、症状を軽減できたという回答もあった。 そのためには、こんな工夫をしよう!


花粉症患者の心得 髪の毛は花粉の「溜まり場」と化すので、長い場合は縛る。短い人も、できれば つば付きの帽子 をかぶる。できるだけ花粉がつきにくい、つるつるした素材を選ぶ。家に入る前には、帽子の花粉をしっかり落とす。外出後は、なるべく早く洗髪しよう。

メガネ(サングラス)などを着用。花粉症用の ゴーグルタイプ や、 サイドにカバーのついたもの にすると、花粉との接触を激減できる。

マスクは、市販の通常のものでは花粉を通してしまうので、できれば 花粉症用マスク を使用。使ったら必ず、洗ったり、はたいたりする。花粉を落とさないまま、再び使っては意味がない。 しかも「コレ、高かったから…」といって、長期間使い続けない。マスクの効果をアップさせるには、中に 湿らせたガーゼ をはさむと良い。

飛散時には、できるだけ外出せず、花粉が皮膚につくのを防ぐ。出かけるときも、「ナマ足」などの露出は避けよう!洋服も、毛羽だったものより、化学繊維や綿で 表面がツルっとした ものを!静電気防止スプレーをするのも有効。

原則的に 身体を温めてくれるもの を食べる。
穀類・豆類(もち米・とうもろこし・みそ・豆腐)、芋類(ジャガイモ・さつまいも)、野菜類(ダイコン・ニンジン・タマネギ・カボチャ)、果物類(栗・ナツメ・レイシ)など。

 

花粉症患者の心得 アレルギーを抑える αリノレン酸 が含まれる野菜や海草類を多く摂る。 シソ が良いとされるのは、このαリノレン酸が多く含まれるためでもある。

一時ブームとなったリノール酸の油は、血管の透過性を高め、鼻炎などを起こしやすくするのでなるべく避ける。

青魚 に含まれるEPA(エイコサペンタエンサン)は、免疫のはたらきを正常化してくれるので、アジ・イワシなどを食べる。

ジュース類などのペットボトル系飲料は、身体を冷やすので、なるべく避ける。飲むなら お茶 を。

花粉を家に持ち込まない よう、家族全員で協力していこう!家に入る前、玄関の外で洋服・髪などをよく払い、花粉を落とす。眼には見えないが、必ず花粉はついている。

洗濯物布団 は、よく叩き、掃除機もかけると良い。特に朝9時から午後3時が、花粉飛散の多い時間帯なので、そのときはなるべく、外に干さない。

おウチの中をクリーンに!こまめに 掃除 。できればじゅうたんを取り除き フローリング に。床掃除は、花粉を舞いあげる掃除機よりも、 濡れ雑巾 の方が理想的。掃除機を使うときには、ホースをつけ足して長くし、本体は外に出しながら使う。風の強い日は、窓を開けない。 空気清浄器 も活躍させる。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。