healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
いっそ鼻がなければ良い?


見出し 鼻はひとり何役もこなすマルチ・プレーヤー!


花粉症では、ひどい鼻水やくしゃみ、鼻づまりが襲ってくる。ティッシュは、ひと晩でなくなるわ、ボーっとするわ、息苦しいわ、イライラするわで、あまりのツラさに「息なら口でできるんだし、いっそ鼻なんかなければ!」と思うときも…?
しかし、鼻がないと人間は大変なことになる!鼻にだって、大切な役割があるのだ。


見出し 空気はただ「吸えればいい」ワケではない!



鼻の中には 粘液分泌細胞せん毛細胞 といったものが備わっている。これらがうまく噛み合って、とても優れた「加湿器」兼「エアコン」兼「空気清浄器」としてはたらいてくれている。

加湿器兼エアコン係
気管や肺は、とてもデリケートな器官だ。季節や外気温度に関係なく、入ってくる空気は 37度C、湿度100% でなくてはならない。特に、乾燥に非常に弱く、乾いた空気にさらされると、炎症を起こしてしまう。そこで、鼻の粘膜が、乾燥した空気に湿り気を与えて、湿度を高めている。温度的にも鼻の中を通るとき、体温で調節される。
空気清浄器係
風邪の進行 肺の中の肺胞は、薄い呼吸上皮と呼ばれる細胞からできている。これはとても壊れやすく、ひとたび異物が入ってしまうと吐き出すことは大変に困難!かなり苦しい思いをする。そこで鼻は、肺に入っていく空気から、異物を取り除いている。
鼻の粘膜をおおっている 粘液 は、その名の通りネバネバして、 ほこりや花粉をくっつける ことができる。そのゴミを吸い取った粘液を、鼻・のどの奥にある せん毛 が、ほうきのようにはたらいて、外に掃き出していく。結果、100分の1ミリ以上の粒子なら、80〜100%は取りのぞくことができる。鼻は空気のゴミ掃除係を、引き受けているのだ。したがって、ゴミの影響を一番に受け、アレルギーにかかるのも、まずは鼻からということになる。


こうして日夜、鼻は空気を温め、あるいは冷やし、湿度を与え、空気をキレイにしてくれている。


見出し 最高の調味料は「匂い」


生活を豊かにしてくれるものは人それぞれだが、おいしい食事は、人間の豊かな文化の基本。それには「味」だけでは足りない。味覚の喜びに「匂い」の快感が加わってこそ、人は「おいしい」と感じることができる。鼻は、 料理の仕上げ役 なのだ。鼻づまりのとき、食事の味気ないことといったらない…。
またそれ以前に、鼻にはもっと重要な役割がある。 危険感知器 としてのはたらきだ。傷んだ食べ物や、ガスもれなどを知らせてくれる、視覚とは違ったセンサーだ。もしこの機能がなければ、とてもキケンだ!
他にも「匂い」は、 記憶や感情、自律神経 と深く結びついているのではないか?と考えられ、研究がすすめられている。


見出し セクシー・ボイスを響かせる?


人間は鼻がつまると、とたんに声がかわってしまう。鼻は 「話す」道具のひとつ でもあるのだ。声を響かせ、相手にハッキリと確実に情報を伝達できてこそ、人間社会は円滑に進んでいくモノ!

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。