healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
「風邪」という病気はない!?


見出し 2つの「風邪っぽいもの」
「風邪という病気は、この世に存在しません」と言われたらどう思うだろうか?
こんなにもポピュラーで、かかったことのない人はいないと思われる「風邪」。しかし例えばアナタが風邪で、お医者さまにかかっても、そのカルテに「風邪」とは記載はされない。「これこそが風邪」と特定できる病気ではないのである。風邪は、主にウイルスによって引きおこる、 呼吸器系の急性炎症の総称 で「風邪症候群」と呼ばれているもの。 つまり 「風邪っぽいいくつかの症状」 を「風邪」と呼んでいるにすぎないのだ。その症状とは下のような極めて簡単なもの。
  1. 発熱
  2. 鼻やのどの炎症
  3. 痛み(頭、関節など)である。
この中の主なものが 普通感冒とインフルエンザ

普通感冒
普通感冒 鼻炎症状が強いので鼻やのどが痛くなるが、 一般的に軽い症状。 経過も良好で、ほとんど1週間で治ってしまう。主症状は、くしゃみ、鼻水、せき、のどの痛みで、発熱はあまりない。 全身がだるい・頭痛などもあるが一般に軽い。

インフルエンザ
普通感冒 普通の風邪がせき、のどの痛みから始まるのに対し、寒気やだるさ、関節や筋肉、頭などの 全身の痛み で始まる。 熱は高く39〜40度にもなり、それが長く続く。1〜3月に主に流行。 全身症状が強く、食欲減退、吐き気、下痢などが起こる。 65歳以上の高齢者がかかる場合、死亡率が高くなる。


見出し あなたの風邪はどちら?
インフルエンザと普通感冒は、その進行や症状が更に以下のように異なっている。自分や家族の風邪の正体を把握しよう!

インフルエンザと普通感冒の違い
インフルエンザ 普通感冒
伝染性 大きい20〜40% 強くない
発病 急性 徐々に
初期症状 寒気、頭痛 くしゃみ、鼻水、のどの乾き
主な症状 発熱、全身痛などの一般全身症状 鼻水、鼻づまり、くしゃみなど鼻やのどの症状
寒気 強い ない。あっても弱い
発熱 39〜40度 37.5度程度
筋肉痛 頭、腰、関節、筋肉など全身に強い ないか軽い。あっても頭痛程度
全身のダルさ 強い 軽い
食欲不振 ある ない
鼻炎・鼻水 後から少しある 始めからある
せき 強い ない、あるいは軽い
目の結膜充血 しばしばある 普通ない
経過 やや長引く。一度ひいた熱がまた上がる場合もある 短期間のことが多い
病原 インフルエンザウイルス 主にライノウイルスなど
経過後の免疫 あり。3〜4ヶ月は続く 短期

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。