healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

高血圧ってそんなに怖いもの?

高血圧はがんより怖い?

死亡原因グラフ

高血圧という病気は、あまりにも一般的になりすぎてしまったため「年をとれば誰でもなるもの」という印象が強い。そのため、「がんなどと違って高血圧で死ぬことはない」と思いがち。しかし実は高血圧によって死に至ることもある。
右のグラフの通り、日本人の死因のうち、がんに次ぐ心疾患、脳血管疾患はいずれも高血圧によってもたらされることが多い。

脳血管疾患とは? 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など
心疾患とは? 心肥大、心不全、心筋梗塞など

サイレントキラー=高血圧

高血圧が恐ろしいのは、気配を感じさせずに静かに忍び寄り、ある日、突然死をもたらす病気を引き起こすという点にある。
高血圧は中程度まで進んでいても、それをハッキリと教えてくれる自覚症状というものは何もない。むしろ高血圧体質の人の方が活動的で頑張りのきくことが多く、まさか自分がある日、倒れるなど思いもしない。けれども一度発病すると、脳血管疾患や心疾患は命取りになりやすいため、サイレントキラー(沈黙の殺人者)と呼ばれている。運良く一命をとりとめたとしても、長いリハビリが必要になったり、寝たきりになったりすることがある。

高血圧の恐ろしい特徴

  • ●高血圧とは、何年、何十年もの時間をかけ進行していく生活習慣病である。
  • ●高血圧が長く続き、血管に圧力がかかり続けると、弾力が失われる動脈硬化が起こり、血管がボロボロになっていってしまう。ボロボロになった血管は、そう簡単には修復しないため、長く患うこととなる
  • ●血圧が高いと、心疾患などの合併症の発生率が正常血圧の人より高くなる。
  • ●血圧が高いのに食事に注意しないままでいると、注意する人に比べ命を落とす割合が高まる。
  • ●特に高血圧とは関係がないと思われる病気でも、高血圧と複合的に重なると死亡率が高まってしまう。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。