healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
アナタの歯を守るFBI!

見出しFBI総動員で、細菌退治

「歯を守る」というと、何を思い出すだろうか?アメリカでは、歯を守るために大切な物を「FBI」と呼んでいる!アナタもFBIを実行すれば、お口の平和が守られる?
下の3つを、正しく行えば、虫歯・歯周病対策はバッチリ!
F フロッシング
デンタルフロスによる歯と歯の間の掃除。
歯ブラシを普通に使っているだけでは、歯垢(プラーク)は約50%しかとる事ができない。特に歯と歯の間は、ほぼ不可能。しかしそういう所にこそプラークは潜んでいる。そこでデンタルフロスを使うと、なんと!90%まで落とす事ができるようになる。
デンタルフロスのくわしい使い方についてはこちら!「デンタルフロスは魔法の糸」

B
 ブラッシング
歯ブラシによる基本的な掃除。
虫歯でも歯周病でも、予防・自己治療は正しいブラッシングができなければ始まらない。多くの人が「正しく」ないために、みがいていても歯垢が残ってしまっているのだ。しかし深刻な歯周病の場合でも、きちんとしたブラッシング方法を覚え、2週間続けたら回復した例もある。これを機会にぜひ、じっくりブラッシングしよう!
歯ブラシの正しい使い方についてはこちら!「今日からハミガキの仕方を変える!」

I
 イリゲーション
ブクブクうがいによる歯垢細菌の洗い流し。
ブラシには及ばなくとも、うがいだけでもかなりの効果は期待できる。歯ブラシできない時の緊急手段として活用しよう。ただし苔のようについた歯垢や、歯石をとる事はできないので、寝る前にうがいだけというのはキケン!


見出し正しい「うがい道」

その1 食べたらすぐ!のタイミングで
その2 なるべく「勢いで洗い流すぞっ!」という感じで
その3 右・左・右奥・左奥・前など場所を分けてうがい
その4 できればうがい薬も活用したい

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。