healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
ミネラルウオーターの選び方

 

世は『水』ブーム。コンビニの飲料水コーナーをのぞいて、「最近、水が増えたなあ」と感じている人も多いと思う。
「エビアン」「ボルヴィック」などの輸入品から、「南アルプス天然水」「桃の天然水」など国産品まで、 種々様々の水が売られている。『水』という割に糖質やカロリーを含んでいるものも多い。
このページでは『水』ブームの中身をのぞくと共に、それぞれに合った『水』の選び方をアドバイスしよう。


見出し ミネラルウォーターの見分け方


ミネラルウオーターの表示例

日本では、ボトルに入って売っている水はどれもミネラルウォーターだと誤解している人も多いが、 ミネラルウオーターとは「無機塩類やガス(ミネラル)を豊富に含む、飲料に適した鉱泉の水」のことである。 ボトル入り飲用水は下のように分類できる。
ミネラルウオーターかどうかは、製品表示を見ればわかるので、購入前にチェックしてみよう。

分類 品名 原水 処理方法
ナチュラルウォーター ナチュラルウォーター 特定水源より採水された地下水 ろ過、沈殿および加熱殺菌に限る
ナチュラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター 特定水源より採水された地下水のうち、地下にある間に無機塩(ミネラル)類が溶解したもの。 鉱水、鉱泉水など ろ過、沈殿および加熱殺菌に限る
ミネラルウォーター ミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じ ろ過、沈殿加熱殺菌以外に、複数の原水の混合・ミネラル分の調整・ ばっ気・オゾン殺菌・紫外線殺菌などを行ったもの
ボトルドウォーター ボトルドウォーター 飲用に適した水。純水、蒸留水、河川の表流水、水道水など 処理方法の限定なし


見出し ミネラルウォーターのおいしい選び方


高いお金を出して買うミネラルウォーターだから、おいしいものを選びたい。しかし、何種類かを飲み比べても、モノは水、よほど鋭敏な味覚をしている人でもない限り、味の差を感じるのは難しい。そこで、判断の手助けになるデーターを紹介しよう。このデータとそれぞれの水の成分表示を見比べながら、『効き水』をしてみてはいかがだろうか。

水質項目 おいしい水の要件 おいしさの違いは?
蒸発残留物 30〜200mg/l 主にミネラルの含有量を示す。量が多いと苦み渋味が増し、適度に含まれるとこくのあるまろやかな味がする
硬度 10〜100mg/l ミネラルの中でも量が多いカルシウム、マグネシウムの含有量を示す。硬度の低い水はくせがなく、高いと好き嫌いが出る。 カルシウムに比べ、マグネシウムの多い水は苦みを増す
遊離炭酸 3〜30mg/l 水にさわやかな味を与えるが、多いと刺激が強くなる
水温 最高20℃以下 水は冷やすことによっておいしく飲める
おいしい水の水質条件より主な項目を抜粋(厚生労働省、おいしい水研究会、1985年)


なお、硬度について表示がない場合は、
『(カルシウム)×2.5+(マグネシウム)×4=硬度』
で計算できる。

また、下のように硬度によって水の用途を替えると、さらにおいしくすることができる。

硬度50以下(軟水) 和風のだし、お茶、コーヒーなど
硬度50〜100(軟水) 炊飯、調理など
硬度170前後の水(硬水) ウイスキーの水割り、洋風だし
硬度300の水(硬水) 食欲増進の効果があるので、食前酒の代わりに
硬度600を超える水(硬水) スポーツ後のミネラル補給などに

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。