healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
汗かいて、水飲んで、元気&キレイになる

 

「上手に水分補給し、上手に汗をかいて体の中の老廃物を排出する」。これは、元気&キレイな体 を作るための基本テクニックのひとつ。でも、やり方について誤解している人も多いよう。このページを しっかりチェックして、さっそく実践してみよう。


見出し いい汗かけるカラダを作ろう


あなたは、汗をかきやすいタイプ? それともかきにくいタイプ?
実は汗っかきの人の方が健康的なのだ。もともと汗は、体温の上昇を防ぐために出てくるもの。体温が上昇すると、血液中のミネラル分と水分が汗腺に取り込まれる。ここまでは、皆同じなのだが・・・

汗っかきの人 体にとって大切なミネラル分は、体の外に出さないで殆どが血液中に再吸収され、水分だけが汗となり、皮膚面に出る。
普段汗をかかない人 汗腺の機能が鈍り、ミネラル分の再吸収を行わず、水分と一緒に体外に出してしまう。
また、普段汗をかか ないと、不要な水分が下半身にたまり、足がむくんだりしやすいのだ。

見出し この夏がチャンス!! いい汗をかく生活のコツ



体を動かして体温を上昇させ、発汗する習慣をつける
ウォーキングウォーキングなどの運動を20分以上行うのを日課にすれば、中性脂肪が燃えてダイエット効果もアリ。 新陳代謝もよくなって、足などのむくみ防止にも。ただし、運動前後に200ccくらいの水をとることを忘れずに。 また、サウナスーツなどを着て歩いている人も見かけるが、ダイエット目的なら汗が蒸発しやすい服装のほうがベター。厚着をすると、汗をかいても体温が下がりにくい 。体温があがりっぱなしだと、体内で脂肪を燃やす働きが鈍ってしまうのだ。

入浴する時は、シャワーだけでなく浴槽につかる
半身浴暑い夏、シャワーでサッと汗を流すだけの方が気持ちいい気もするが、「いい汗をかく体質」を作るなら、浴槽に ゆっくりつかる方がベター。ただし、お湯はぬるめに、胸から下のみつかる「半身浴」がおすすめ。 熱いお湯に肩までつかるのは、心臓に負担がかかってしまうので要注意。前後の水分補給を 忘れずに。

エアコンの温度は高めに設定、夏でも熱い飲み物を楽しんで
汗をかきにくい体になってしまった元凶とも言われる、夏でもサム〜イ冷房。暑い時期でも外気温マイナス5度程度に設定する習慣をつけよう。また、暑いからといって水をガブ飲みするのも夏バテのもと。水分補給するなら、ノンカロリーの熱い飲み物でもかまわないのだ。熱い飲み物をゆっくりすすりながら じんわり汗をかく方が夏バテ解消になるのである。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。