healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
血液検査の結果


見出し アナタの血液検査で判ったコトは?

いよいよ、気になる自分の検査結果と照らし合わせ。アナタの血液は何を語っているのだろう?特に生活習慣病に関係する生化学的検査の数値を出してみた。
注:検査の数値はあくまでも「めやす」。自分が正常値になかったからといって、即・その病気とは限らない。正常値自体も医療機関によりバラつきがある。不安があれば必ず、詳しく調べること!
あやしいところがあったら、こちらで対策をチェック!!
項目
正常
異常で疑われる病気
主に肝機能の検査 GOT
GPT
10〜40
5〜45
肝炎、肝硬変、肝がん、心筋梗塞
γ-GTP 50以下 アルコールによる肝臓障害
ZTT 2〜14 肝炎、肝硬変、高脂血症、悪性腫瘍
A/G比 1.1〜2.0 肝臓障害、ネフローゼ、悪性腫瘍
主に腎機能の検査 尿素窒素(BUN) 8〜20 腎不全、閉塞性尿路疾患、糖尿病、肝硬変
血糖(BS) 空腹時
70〜110
糖尿病
クレアチニン(CRNN) 0.5〜1.2 腎不全、心不全、尿路閉塞、尿毒症
主に代謝系の検査 総コレステロール
(TC)
130〜220 (高値)動脈硬化、糖尿病、高脂血症、高血圧症、脂肪肝
(低値)肝硬変
HDLコレステロール 40〜75 低いとき心筋梗塞、狭心症、脳動脈硬化症、脳血栓糖尿病、高脂血症
中性脂肪(TG) 30〜140 肥満、脂肪肝、動脈硬化症、糖尿病、アルコール性肝障害

 

見出し 血液が自分の弱い場所を教えてくれる!

血液の検査は、色々な要素を調べる事ができる。しかし残念ながら簡単な検査では、確実に何の病気なのか?あるいは数値に異常がなければ本当に問題がないのか?は断定できない。それでも、アナタのカラダのどこかが弱っていた場合、それが数値に反映される事は多い。GOTGPTγ-GTPの数値が境界線にあれば、肝臓に問題が起きているなどの想像がつく。いくつかの検査結果を組み合わせる事で、自分の弱い場所が解ってくるのだ。正常値はあくまで「参考」だが、ぜひ自分のデータと比較してみよう!

 

見出し 健康な血液を作ろう!

自分の弱い場所が判ったら、今日からケア!もちろん明らかに異常値が出ており、心配な場合は細密検査と医師の指示を。

肝臓が弱っているかな?と感じたら
1. 魚、肉、卵、大豆製品など、良質のたんぱく質を十分にとる
2. ビタミンを多く含む野菜などを十分にとる
3. 脂質の多い食品を控えめに
4. お酒は適量。連日は控え、最低週2日の休肝日を
5. むやみに薬を飲まない
6. 食休みをゆっくりとる

腎臓が弱っているかな?と感じたら
1. 適正なエネルギー量を摂取する。無理な食事制限はしない
2. 薄味に慣れよう。濃い味では食べすぎてしまう
3. おかず中心でバランスのとれた食事をする
4. 1日3食、決まった時間にとる
5. 外食・単品を避ける

代謝系に問題が?と感じたら
1. 肥満に注意する
2. 青背の魚を意識してとる(血栓予防)
3. 肉の脂身は食べない(動物性油1 対 植物油2に)
4. 卵は1日1個までに
5. 動物のレバーなどを食べない
6. 適度な運動をたしなむ
7. たばこは控える

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。