healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
心電図検査って?

見出し心電図検査で何を調べるのだろう?

1 不整脈の有無
2 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の有無
3 高血圧をともなう心肥大の有無
4 心臓病の有無

見出しレントゲンの検査で何を調べるのだろう?

心臓の疾患に関わる検査の中でも比較的簡単に行えるので、病気発見の第一の手がかりとしてよく用いられるのが心電図。
心臓の筋肉が鼓動を打つために発生する微弱な電気信号を、体表面につけた電極から検出し、波形として記録。その乱れから病気の兆候などを読み取る。
この検査で異常が出たら他の検査も行い、それにより、狭心症心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈心臓肥大心膜炎冠動脈不全高血圧症動脈硬化症などの発見をする。

見出し24時間休まず見守るホルター心電図

見守る天使 不整脈や狭心症はいつ起こるか判らないため、短時間の心電図検査では異常が発見できない事が多い。そこで携帯型の小さな装置・ホルター心電図で24時間連続して心電図を記録。コンピュータで解析、診断する。
これにより心電図変化をとらえる可能性が飛躍的に高くなった。
また心臓に何か変化のあった時のみ、作動するイベントホルター心電図も普及しつつある。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。