healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
最良の薬は睡眠・休養・運動


見出し ココロの疲れはどこからくるか?
体力を落とすと風邪にかかりやすくなるのと同様に、ココロもパワーダウンすると心の風邪(うつ病)などにかかりやすくなる。また実はもう一方で、人間はショックな事があったり、悲しい事、気落ちする事があると風邪をひきやすくなる。カラダはココロにも関係している。ココロの働きで免疫機能が落ちてしまうのだ。同様に、 心の風邪も、生活の基本が乱れ体力が落ちるとひきやすくなる のだ。

睡眠と心の病
寝る人 実は うつ病の場合、睡眠障害の改善で治る事は多い。 それだけ睡眠というのは人間にとって重要なもの。しかし、それはただやみくもに長時間眠ればいい訳ではない。「早寝早起き」が一番良いのだが、現代サラリーマンにとって5時に起床せよ!というのはかなり難しい。
まずは 「リズムのある眠り」 を目指そう!起床時間をきっちりと決め、ムクッと起き上がる。「あと5分」という気持ちは、よーーく解るが、起きた方が後々ラクになる。そして段々に眠りにつく時間も整えていく。
せっかく作ったリズムを保つため、休日の「昼まで惰眠」は止め、とにかく定時に一度起きよう!どうしても眠ければ、食事した後、また眠ればいい。これで確実にカラダもココロも変わる。

休養と心の病
休む人 うつ病にかかる人は、生真面目で責任感も強く、何事も一生懸命な人が多い。他人にも気をつかってしまい、休むのがヘタなタイプなのだ。
カラダの不調でないと、どうしても無理をしがちだが、うつ病も立派な病気。 かかりそうだな、と思ったら、無理をせずに十分に休む。 特にアナタをわずらわせているのが会社・仕事関係ならなおのこと。恐らく余っているだろう有給でも使い、こじらせる前に「心の風邪」も治しましょう!
根が真面目なアナタが休むのをとがめるのはおかど違いだし、ゆっくり休んで復帰すれば、更に能率は上がるから心配なし!

運動と心の病
スポーツする人 ストレスでへこみそうな時、アナタはどうしますか?お酒?カラオケ?しかし一番良いのは、 ココロが疲れたら、運動によりカラダの疲れに転嫁する 事。
カラダの疲れはココロの疲れより回復が早い。また有酸素運動やヨガで自律神経は強くなるし、仲間とスポーツする事で、うつ病による不安感・孤独感も気分転換しやすい。カラダの疲労で寝付きも良くなる。激しい運動でなくとも良い。家族とオシャベリしながら、のんびり散歩する事でも何でも良いのだ。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。