healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
どーしてこんなに鼻水が出るの?

 

見出し

いっそ鼻がなければいい?

とにかく花粉症は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりという「三大症状」が続き、ティッシュは1晩でなくなるわ、息苦しいわ、イライラするわで、あまりのツラさに「いっそ鼻なんかなければ!」と思う事も。でも、鼻がないと人間は大変な事に!くしゃみ、鼻水、鼻づまりだって、キタナくツライだけでなく重要な任務を背負っている。まずは鼻の役割を見てみよう。
くしゃみの任務  くしゃみが出るのはナゼ? 鼻の任務
花粉やその他のキケンと思われる異物が侵入してきた時、まず先頭に立って、その攻撃に出る戦法がくしゃみ。風林火山の「風」のごとく、 異物を吹き飛ばす。 花粉症の人が花粉に接触した場合、一番始めに出るのがくしゃみの症状。
鼻水の任務  鼻水が出るのはナゼ?
くしゃみの「風」攻撃に続いて現われるのが、鼻水。鼻水は鼻の中に入った キケン物を洗い流す 「水攻め」攻撃。これが眼でも行われると、涙がボロボロという症状になる。
鼻づまりの任務  鼻づまりになるのはナゼ?
鼻づまりは最後に残された、いわば「籠城」の戦法。 つまる事で、それ以上花粉などをカラダの中に入れないようにする。 寒い日に鼻がつまるのも、外気が冷たすぎて鼻の温度・湿度調整が間に合わなくなってしまい、ならばそれ以上大量に冷たく乾燥した空気が入って来てはマズイ!とカラダが判断するために起こる。
鼻の任務 その1 空気はただ「吸えればいい」ワケではない!
肺に入ってくる空気は、外気温度に関係なく37度C、湿度100%でなくてはならない。 それを可能にしてくれるのが、鼻。空気を温め、あるいは冷やし、湿度を与え、キレイにしてくれている。肺の中の肺胞は、薄い呼吸上皮と呼ばれる細胞から出来ているが、これはとても壊れやすく、ひとたび異物が入ってしまうと吐き出す事は大変に困難!そこで鼻は異物を取り除き、肺の中には侵入させないよう働く。
鼻がつまり口で息をしていると、喉が痛くなったり咳が出たりするのは、このため。
鼻の任務 その2 最高の調味料は「匂い」
生活を豊かにしてくれるものは人それぞれだが、おいしい料理が食べられる事は、人間の豊かな文化の基本。匂いは「味」と直結していて、単なる味覚だけではなく、そこに 匂いが加わってこそ、人は「おいしい」と感じる 事が出来る。
また、鼻は人間にとっての 危険報知器 でもあり、傷んだ食べ物やキケンなガスを知らせてくれる。この機能がマヒするという事は、実にキケンな状態なのだ!
鼻の任務 その3 セクシー・ボイスを響かせる
鼻がつまると、とたんに声がかわってしまう。鼻は 「話す」時の道具の一つ でもあるのだ。声を響かせ、相手にハッキリと確実に情報を伝達出来てこそ、人間社会は円滑に進んでいくモノ!
くしゃみ、鼻水、鼻づまりの起きる、より詳しいシステムについては こちら

 

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。