healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?
ドリンク剤、どれを選ぶ?


スーパーやコンビニで買える清涼飲料水扱いのものも合わせれば、栄養ドリンクはまさに多種多彩。値段も、1本150円程度のものから3000円4000円するものまでピンキリ。ふだん飲み慣れない人は、ずらりと並ぶドリンク剤たちの前で、選ぶ基準が分からず立ち尽くしてしまうかもしれない。そこで、ドリンク剤の選び方について考えてみた。
栄養ドリンク

見出し ほかの人は何を飲んでいる?

参考までに、アンケートを返してくれた人のご愛飲ドリンクを紹介しよう。
新グロモント (10本で800円前後) Sさん
ユンケル (2000円ぐらい) Hさん
リポビタンA (150円) Mさん
リポビタンD (110〜140円) Iさん
チオビタドリンク (10本で800円くらい) Sさん
なるほど、手ごろな値段のものが人気のようだ。

ほかにも、「疲れたときや風邪のときはユンケル(1000円)、飲み会や海外出張のときはヘパリーゼ」(Tさん)というように使い分けている人(注:ヘパリーゼは肝臓水解物が主成分で、お酒や夏バテなどの疲れに効く。400円)や、「養命酒を毎晩30ccほど飲んでいます。よく眠れて、翌朝は目覚めも爽やかです」(Oさん)という漢方派もいた。(注:養命酒の主成分は生薬。アルコール14度で、カフェインは含まれない)。
また、ある本のアンケート調査によれば、人気ランキングは次のとおり(回答数152人)。
1位 リポビタンD 知名度・実績ともに圧倒的な強みをもつ
2位 アリナミンダイナミック かつてシュワルツェネッガーのCM起用で話題に
3位 チオビタドリンク 肉体労働者に愛好者が多いらしい
4位 グロンサン
強力内服液DX
“5時から男”で有名。
1本30mlの少量強力タイプ
5位 リゲイン 24時間戦えますか♪のイメージが強く、
都市サラリーマンに人気
ドリンク剤の人気度は、CMに大きく左右されているといっても過言ではないだろう。


見出し 高ければ高いほど効くのか?

ユンケルひとつとっても、「ユンケル黄帝液」に始まって「ユンケル黄帝L」「ユンケル黄帝ゴールド」「ユンケル黄帝ロイヤル」「ユンケルスター」などなど、ビミョーに名前の違う商品が何種類も棚に並んでいる。(子供用の「ユンケルジュニア」なんてものまである。)
値段は、基本の「ユンケル黄帝液」が800円前後、最高峰の「ユンケルスター」となると4000円近い。
これらは成分の配合を変えることにより、効き方やターゲットを変えているらしい。ちなみに「ユンケル黄帝L」はライトな味を好む女性や風邪の人向き、「〜ゴールド」は生薬中心で胃腸が弱い人向き、「〜ロイヤル」は強壮効果の高い成分配合でハードワーク続きの人向き、「ユンケルスター」は22種類もの生薬が配合された“高級品”だ。

高いほど効くのかということに関しては、ハッキリ答えを出すことは難しいが、医師がいうには「値段ほどには差はない」ということらしい。
ドリンク剤の効用には2つある。1つは「成分による効用」だ。値段が高いものの場合、含まれている成分の種類が多かったりするので、その分、飲んだ人の症状にヒットする確率が高い(=効く可能性が高い)ということになるだろう。
そしてもう1つの効用が「心理的効果」だ。つまり「飲んだ」という安心感によって回復させるというワケで、値段が高いほどその効果が高いことは言うまでもない。インチキ臭いが本当にそうなのだ。
要するに、原価コストがかかるから値段が高いというよりも、心理的効果、つまり「高いから効く」という思い込みによる効果を狙っている部分も大きいようだ。

心理効果1

心理効果2

心理効果3

お、効いてきた効いてきた!
ドリンク剤ってすごいなあ
うーん、効かないなあ。
やっぱりケチっちゃだめかぁ。
よし! これなら効くぞー

最後に、この章のまとめとして、薬剤師さんに聞いた「お客さんへのドリンク剤の勧め方」を紹介しよう。
「まず、どんな人が飲むのかを聞きます。年齢や性別、疲れ具合といったことですね。次に、常用しているかどうか聞いて、初心者の人なら、値段の安いものを勧めます。2000円も3000円もするような高いものはキツイので勧めません。リポビタンDなどで十分です。逆に、常用している人には、いつも飲んでいるものよりも1ランク高いものや他のメーカーの商品を勧めます。そういう人は、安いのではもはや効かなくなっているんですよ。」

 

みなさんの感想

Loading...

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。