healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

やめられない度チェック「たばこ編」

アイコンあなたはどの喫煙タイプ?
「わかっちゃいるけどやめられない」双璧は酒&たばこである。特にたばこは、「気が落ち着く」「話の間がもつ」など、喫煙者にとってのプラス効果もあるために、なかなかやめる踏ん切りがつかないのが現状ではないだろうか。
そこでまずは、あなたにとって、たばこはどんな意味を持っているのかを、このチェック表で確認してみよう。(自分が当てはまるタイプがわからない人はこちらへ→)
 
タイプ  特 徴  やめやすい度
A 大人っぽくみられたいとか、友達との付きあいのために喫煙しているタイプ。 そう難しくはない
B それほど吸いたいとは思わなくても、たばこに火をつけたり、口にくわえたりするなど、手の操作や口での感触そのものに満足を覚えるタイプ。 代用品で何とかなる1
C 仕事が一段落したときや、食後、ティータイムなどのほっとしたときに、一服したいタイプ。 代用品で何とかなる2
D イライラしたり、緊張したり、落ち着かないときにたばこで気を鎮めるタイプ。 気分転換で何とかなる
E 仕事をしているときに、たばこは気分を高められると思って吸うタイプ。 少しずつ取り組む
F 眠っているとき以外はほとんどたばこを吸ってしまうタイプ。 生活改善が必要だ
G 典型的なチェーンスモーカー。 このままだとヤバイ
アイコンタイプ別アドバイス

Aそう難しくはない
禁煙を一決心すれば、実行することはそれほど難しくないはず。
体の中のニコチンが高まる前に、レッツトライ!
B 代用品で何とかなる1
C 代用品で何とかなる2
普段はたばこを持たないようにしてみよう。たばこの代わりになるような、自分に合ったたばこの代用品(糖分の少ないガム、干し昆布、仁丹など)を見つけておくとガマンしやすい。 仕事の区切りごとにたばこを吸わず、体操やオフィス内の散歩などの軽い運動でリフレッシュするように心がけよう。食後はすぐに歯磨きをして口の中の清潔を保つようにするとベター。ティータイムはコーヒーより、ジュースやお茶にするとよい。
D 気分転換で何とかなる E 少しずつ取り組む
イライラしたり緊張がほぐれないときは、深呼吸や軽い運動をしたり、楽しみにしていること(趣味など)を頭に思い浮かべたりして気分転換をはかってみよう。仕事などに、もっとゆとりをもって取り組むようにできれば最高だ。 たばこの銘柄をニコチンの軽いものにするところからトライ。
たばこがどうしても吸いたくなったら、水分(水、お茶、ジュースなど)を多くとって、喫煙をできる限りガマンしよう。コーヒーやお酒は控えめに。
F 生活改善が必要だ G このままだとヤバイ
まずは、起床後すぐに一服するのをやめてみる。洗顔、運動(ラジオ体操や散歩など)、食事、と毎朝の生活リズムを買えてみよう。たばこが吸いたくなったら、コーヒーは避け、お茶や水を何倍でも飲む。食事は、野菜や果物を中心に、脂肪分の少ないものを少なめに。ニコチンへの依存自体が高くなっているので、禁煙の過程で強い禁断症状がでるかもしれないが、数日間ガマンすれば必ず乗り越えられる。あきらめないでガンバロウ!! このままだと、病気になる可能性が高い。マジで、ここが決心のしどころだ。具体的な方法としては「少しずつ取り組む」「生活改善が必要だ」と同様だが、ニコチンの軽いたばこにしても、本数がなかなか減らないときなどには、きっぱり一にやめてしまうのも1つの方法だ。イライラ、落ち着かないなど、ニコチンの禁断症状がかなり強く出るかもしれないが、数日のガマンできっと乗り切れる。つらくてもあきらめないのが大切。

 

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。