healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

理想のカラダ、手に入れたい!!


見出し理想の自分=成功イメージを持とう
人間は飽きやすい生き物だ。健康にいいと分かっていても、1、2週間でイヤになってしまうことだってあるだろう。
そんなときにアナタを奮い立たせてくれるのが、「こんな自分になりたい!」という成功イメージだ。理想の自分のイメージと、そうなりたいという強い気持ちさえあれば、必ずその目標に近づいていけるものなのだ。
それでもダメな人は逆に、今のまま運動しなかったら10年後にどんな風になっているかという「最悪な自分」をイメージしてみては?
理想のカラダ・部位別トレーニング法
理想のカラダ ウエストきゅっ!!
上向きに寝てひざを曲げ、背中を丸くして、頭を胸に近づけるように少し起き上がっては、戻す(腰を痛めるキケンがあるので、無理に最後まで起き上がろうとしないこと)。この繰り返し。目標20回。
力こぶとほっそり二の腕
ダンベル体操が効果的。ダンベルを上げるときは2つ、下げるときは3つ数える。このリズムが効果を上げる。
腕立て伏せやぶら下がりも効く。
カッコイイ下半身
お尻を後ろに下げながらスクワットをする。ももだけでなく、お尻やふくらはぎの筋肉も鍛えられる。
段差のあるところ(階段など)で、かかと半分を段からはみ出させて立つ。ひざを伸ばしたまま、かかとを上げたり下ろしたりを繰り返すと、ふくらはぎが引き締まる。
全身すっきり!!
気になる部分の引き締めの運動に加えて、有酸素運動で脂肪を燃やす。
この二本立てが理想的。
 

運動は、たくさんやればやるほど効果が上がるというわけではない。
かえって、やりすぎは体をこわすもとである。それに、どうしても気が乗らない時や体調の悪い時に無理にやっても、それは苦痛でしかなく、長く続けていくためにはかえってマイナスだ。
要は、楽しみながらマイペースで続けるのが一番ということだ。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。