healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

食っちゃ寝を続けたら?

 

見出しまったく運動しないと人間はどうなる?
機械が使わなければさびるのと同じように、人間の体も動かさなくては衰える。では、どう衰えるのか。具体的には次のとおりだ。
1. 筋肉が萎縮して硬くなる
2. 心臓が小さくなる(心容量の減少)→ちょっとしたことで脈拍が上がる
3. 心肺機能が低下して、最大酸素摂取量が減り、スタミナがなくなる
4. 立っていられなくなる(起立耐性の低下)
5. 骨がもろくなる(骨軟化)
これらを証明するのに、興味深い実験がある。
「ベッドレスト実験」といって、健康で若い人を3週間ベッドに寝たきりにさせるとどうなるかを調べたものだ。その結果、筋肉が衰えるだけでなく、心臓の大きさ、心肺機能まで著しく低下してめまいを起こし、立ちあがることさえできなくなったという。
まあ、これは極端な例だが、いずれにせよ運動不足が続けば、こうした悲惨な状況に一歩一歩近づいているのは明らかだ。
ベッドレスト実験


見出しアナタの歳はウソの歳?
体力テストをしてみたら、自分の年齢でできるはずのことができない!
これがいわゆる「体力年齢」というやつだ。30代なのに体力年齢が40代50代なんて人、けっこういる。
体力年齢グラフ 実際、中高齢者では約半数の人が、体力年齢が実際の年齢よりも高い、つまり年齢以上にカラダが衰えているという調査結果もある。

東京都のある会社でおこなわれた社内体力テストの結果をまとめたもの。中高年齢者4,072人のうち、体力年齢が実年齢より劣っている人が、52.2%にも達している。

人間の体力は、20代前半に早々とピークを迎え、その後はどんどん衰えていく。それを、まったく止めることはできない。
しかし、衰えるスピードをゆるめることならできる。それが「運動」だ。
とくに中高齢者にとって、この運動の効果はかなり期待できる。体力で10歳以上も差がつき、成人病にもなりにくい。元気に長生きするためにも、運動は欠かせないのだ。
「昔から体力には自信があったから」と自分の体力を過信しつづけ、運動をしない人は、ある日自分の体力年齢を知ってガクゼンとすることになる。
さて、アナタは大丈夫だろうか?

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。