healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

STOP!ハゲ!薄毛の進行を抑える5つのポイント

自分の髪にはその寿命をまっとうして欲しい、薄毛の進行をゆるやかにしたいですよね。進行を抑えるための5つのポイントを紹介します。
どれも簡単ですが、医師や美容師、理容師もおすすめの手堅い作戦です。

シャンプーは頭皮を中心に!

汗やホコリは毛包(=毛穴)をつまらせ毛の成長を阻むので頭皮は清潔が大事となります。シャンプーは、髪と頭皮への比率を4:6で行うようにしましょう。

また、シャンプーをいきなり頭の上にかける人がいますが、これもNGです。シャンプーが頭皮の1ヵ所にかかりすぎ、シャンプー剤自体が毛穴につまったりして逆効果となるようです。必ず手の平にシャンプーをとって、ちょっと泡立てて使うようにしましょう。

泡立てたシャンプーは頭全体に行き渡らせ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗っていきます。
洗い終わったら、シャンプー剤を泡やぬめり感、香りがなくなるまでよく流します。
頭髪を乾かすときは、タオルでよく水気をとり、ドライヤーの時間はできるだけ短くします。長時間のドライヤーで頭皮までカサカサに乾かすと皮脂腺は皮脂を出そうとし、せっかくシャンプーしたのに、また頭に必要以上の脂が出てくることになります。

頭皮を清潔にすることは髪を守る第一歩ですが、洗いすぎは必要以上に頭皮の皮脂をとる可能性もあるので、1日に2回も3回もシャンプーする必要はありません。ただし、整髪剤を使っている場合は、それが毛穴を詰まらせる大きな原因になります。シャンプーをして整髪剤を落としてから休むようにしましょう。

髪におすすめの食生活

髪の栄養のためにかかせないのは髪の主成分、タンパク質です。つまり、肉、魚、卵、豆腐などのこと。髪だけではなく、ヒトの体に重要な栄養素が、やはり髪にもおすすめです。ほかの食べ物についても、特定の成分をとればいいというわけではなく、きちんと栄養のバランスのとれた食事を規則正しく食べることが大切です。

また、頭皮の活性化(血行促進につながる)のために、咀嚼(そしゃく)が大切という専門家の話もあります。きちんと噛んで、顎(あご)や顎関節をを動かすことで頭皮にも運動を起こし、血行促進につながるといいます。柔らかく噛まずにすむ食べ物を好む人や、やたらに早食いの人は咀嚼が不十分になりやすいため、内臓のためにも、髪のためにも、よく噛んで食べるようにしましょう。

反対に避けた方がいいのは、脂っぽいものです。脂肪を摂り過ぎると、毛根に行き渡るはずの栄養を一定に保てないという説があります。スナック菓子の食べ過ぎや、深夜のラーメン派の人は注意しましょう。
いずれにせよ、髪におすすめの食生活とは、「体にいい食生活」ということに尽きるようです。

深酒・喫煙・睡眠不足は避けて

飲酒そのものが髪に悪影響というわけではありませんが、深酒で体の機能が低下すれば、髪も元気がなくなります。また生活習慣の上でも、お酒を飲むと食事の質がおろそかになったり、酔って帰って髪も洗わずそのまま寝てしまい、昼間の整髪剤やホコリを頭皮に残したままということにもなるので要注意です。
タバコはそのニコチンが自律神経を刺激し、血管を収縮させます。つまり、頭皮の血行が悪くなるため、タバコは髪にはよくありません。

何度も繰り返しますが、体に悪いことは髪にとっても悪いことです。
それはもちろん、睡眠不足も同じこと。特に、髪の栄養を取り込んでいる毛根部分が弱まるので、毛が抜けやすくなります。睡眠不足が続けば、健康な髪もパサついたり、ツヤを失ったり不潔な印象になります。そうなると、色々なケアをしていても、「あの人、汚い」の一言であっさり片づけられてしまうので、努力が報いられるためにも睡眠不足撃退は不可欠です。

家庭でできる頭皮マッサージ

髪の栄養は頭皮の毛細血管が運んできますが、血行促進には直接頭皮に刺激を与える頭皮マッサージが有効です。ハゲやすい人の多くは「頭皮が固い」という説もあります(頭のどこかに指を置いて揺すって、頭皮が動けば大丈夫のようです)。
テレビを見ながら、お風呂につかりながら週に2〜3回、ぜひ実行するようにしましょう。

つまむ

10本の指の腹を頭をつまむようにリズミカルに動かします。指を少しずつ移動させながら、頭全体をまんべんなくつまみましょう。

押す

両手指を開いて、頭に垂直にあて、2〜3秒指圧の要領でグーッと押し、パッと離します。置いた指でクリクリと頭皮を動かしてもいいです。これも頭全体に行いましょう。

たたく

毛先のとがっていないブラシでポンポンと頭を軽くたたきます。また、指先で頭全体をトントンとたたきます。乱暴にしないことがポイントです。

ゆする

頭に手のひらを押し当てて頭皮を揺らします。ぼんのくぼ(うなじの中央の窪んでいるところ)や、耳の上あたりを揺すれば、疲れをとる効果もあります。

楽天主義で行こう!

クヨクヨ思い悩んだり、ストレスが多くなると、自律神経が緊張して血行や栄養の循環に悪影響を及ぼします。血行が良くなければ、髪は成長しません。頭皮に血液が行き渡らなければ、髪は栄養不足になります。クヨクヨすることは髪にとって、よくありません。
また、円形脱毛症も多くはストレスが原因ということから考えても、髪は、量は多くてもデリケートなものだといえます。
楽天主義でいくのはなかなか難しい面もあります。でも、「気を楽に持つことが、髪のため」と頭の片隅で覚えておきましょう。

みなさんの感想

Loading...
PR

アドバイザリーボード

  • 答えてドクター healthクリックでは皆様に安心してご利用いただくため、専門家で組織するアドバイザリーボードを設置しています。