healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

お疲れさまでした
目をいたわりましょう

あなたの瞳、疲れてませんか?

毎日オフィスでパソコンやワープロとにらめっこのサラリーマン。
顕微鏡を覗き、肉眼では絶対に見ることのできない細菌を観察する研究者。
パソコンも顕微鏡も関係ないけど、家に帰ればベッドに入るまでテレビを眺めているか、ゲームに熱中している人。
時代そのものが、テクノロジーの発達により、物や現象を細かく分析し、よりクローズアップすることで真実を追及するという流れの中にある。
私たちの目は、わずか数十年の間に、できるだけ細かいものを見ることを要求されるようになった。
今では当たり前の考えだが、目にとってはストレスの極みなのだ。

そもそも、人間の目は至近距離で細かい字を見るようにはできていない。
動物と同じように広い範囲を見渡し、敵や獲物を見つけるために使われてきた。
だから、目が疲れたら遠くを見ろというのは、まんざら嘘ではない。
本来の使い方に戻し、至近距離を見続けることで生まれるストレスを発散させるというわけだ。

時には目もマッサージ

さて、遠くを眺めるだけでかなり目の疲れは癒されるが、さらに効果的なのがマッサージ。
手をこすりあわせて暖めたら、指で目のまわりの骨を押していく。
特に痛いところがあるので、そこを押すときにはゆっくり息を吐く。
次に目の前に手のひらを出し、手のひらを近づけたり、離したり、左右に動かしたりする。
目はその手のひらの中心を追うようにする。
その時、首や肩の力を抜くこと。

また漢方では、肝臓が疲れていると目が疲れると言われている。
最近飲み過ぎだなと思う人は、肝臓を冷やさないようにしてお酒をひかえると、目の疲れもとれる可能性がある。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。