healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

ミネラルウォーターってどんな水?

水道水が飲み水としての信用を失って、注目されたのがミネラルウォーター。
カルキ臭くない、味もいいと生活必需品になってきた。
でも、ミネラルウォーターにも実は色々な種類があるのだ!

ミネラルウォーターだからって、ミネラルは豊富じゃない!?

海外のレストランで食事をすると、「ミネラル、プリーズ」なんてかっこよくオーダーしている人がいる。
でもそのミネラルウォーターの基準をしっかり把握している人、意外に少ないのではないか。
残念ながら、ミネラルウォーターのすべてが豊富なミネラルを含んだ天然水というわけではないのだ。
確かに、エビアンやボルヴィックに代表されるようなヨーロッパ産の製品には、ミネラルが豊富で全く加工していない水も多い。
ところが、国産品のほとんどが、ミネラル成分に限っては水道水と大差がないのだ。

あなたが飲んでいる水はどのジャンル?

1990年に農林水産省が定めたガイドラインによれば、「ミネラルウォーター類」と呼ばれる水は、原料によって4種類に分けられている。

ナチュラルウォーター 特定水源から採水した地下水。
濾過、沈殿、加熱殺菌に限り処理して良い。
ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルウォーターのうち無機塩類が溶解したもの。
ミネラルウォーター ナチュラルウォーターを原料とし、混合したりミネラル分を調整したもの。
ボトルドウォーター 飲用に適した水をつめたもの。

ミネラル分の濃度や量については特に規制されていない。
普通、私たちがイメージするミネラルウォーターは、この中のナチュラルミネラルウォーターだろう。
だが実は、国産品の中にはボトルドウォーターやナチュラルウォーターに属する物も多い。
わざわざお金を払って、水道水と大して変わらないミネラル量の水を買っていることもあるということになる。
本当にあなたのイメージにあったミネラルウォーターを買うためには、ラベルのチェックが大切である。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。