healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

離脱症状への対処法1/離脱症状に打ち勝つ

ストレス対処法

長く喫煙を続けているとニコチン依存症になっているので、禁煙には、さまざまな離脱症状(禁断症状)を伴うことが普通です。これは、体内からニコチンが排出されるために起こるものです。
通常、禁煙後3日位がピークで、その後徐々に軽快してゆき、1週間から長くても2〜3週間で消失します。
離脱症状に打ち勝つには、次のような方法が考えられます。

ストレスを上手に解消する方法です。マスターすると、禁煙以外にもさまざまな場面で役立ちます。

代償行動法(たばこ代替物のヒント)

喫煙の代わりに何か別の行動を起こして、吸いたいという気持ちを切り替える方法です。たばこを吸いたいという欲求は、普通数分間で収まります。この間を乗り切れば無理なく吸いたい欲求を抑えて、禁煙を続けられます。この間、たばこの代わりになるものを見付けたり、気分を切り替えるなどの方法があります。自分に合った方法を見つけて、トレーニングしておきます。

行動パターン変更法

喫煙は生活習慣化しているので、毎日の習慣行動と深く結びついています。
生活行動を変えることで、喫煙との結びつきを断ち切り、吸いたいという気持ちに陥らないようにします。

環境改善法

何とはなし、という半ば無意識の喫煙を防ぐため、身の回りを整理して、喫煙のきっかけを減らす方法です。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。