healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

たんぱく質を取り過ぎるとどうなる?

動物性たんぱく質の食べ過ぎに注意

たんぱく質の過剰摂取、特に動物性たんぱく質を食べ過ぎると、これらは動物脂肪やプリン体を含んでいることが多いため、動脈硬化とそれに伴う心臓病や痛風を引き起こす可能性があるので、注意が必要です。

たんぱく質の取り過ぎは腎臓の負担が大きい

たんぱく質は消化酵素の作用を受け分解され、アミノ酸となり腸から吸収され、門脈から肝臓へ運ばれます。肝臓でアミノ酸を構成する窒素成分の一部はアンモニアとなり、大部分は尿素になって腎臓から尿とともに排せつされ、体内の窒素バランスは保たれます。
しかし、たんぱく質を取り過ぎると肝臓でのアミノ酸代謝が進み、多くの尿素が出ます。そこで腎臓では絶えず排泄しなくてはいけなくなり、腎臓本来の仕事量を超えてしまい、機能低下を招いてしまいます。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。