healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

魚の惣菜にも脂肪の多いものがある

脂肪分やカロリーの高い調理法に注意

惣菜店には、肉や、魚、野菜の惣菜が豊富にそろえられています。しかし、健康のためには肉の惣菜よりも魚、野菜の惣菜を選ぶようにします。
魚の惣菜の中にも脂肪の多いものがあります。エビフライ、アジフライなどの揚げ物、ウナギのかば焼き、イカリング、カニ玉などです。
アジやウナギには動脈硬化を促進するLDLを下げるはたらきのあるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)、イカにはコレステロールを下げるはたらきのある含硫アミノ酸のタウリンが含まれていますが、脂肪分やカロリーの高い調理法に注意しましょう。カニ玉も同様で、卵や、ふわっとさせるための油をたっぷり使っています。

ブリやアジ、サバはEPA、DHAを含んでいる

魚の惣菜でおすすめなのは、寿司、ブリの照り焼き、サバのみそ煮、アジのマリネなどです。寿司は、LDLを下げるEPAやDHAをたっぷり含む青い魚やマグロのトロなどの脂肪を比較的低いカロリーで取れる料理です。
イクラ、ウニはコレステロールも含みますが、それを下げるタウリンも含まれているので気にせずに食べられます。ブリやサバ、アジにもEPAやDHAが含まれています。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。