healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

外食生活で肥満を防ぐポイントは?

外食は炭水化物中心になりがち

4群分類法でみると、外食というのは4群(炭水化物=穀類、油脂、砂糖)がメインとなる場合が多いようです。
従って、1群(カルシウムやたんぱく質=乳製品と卵)、2群(たんぱく質とビタミン=魚介類、肉類、豆製品)、3群(ビタミンやミネラル=野菜、芋類、果物)を補うことが大切です。

品数の多い定食を選ぶ

ラーメン、スパゲティ、ピラフ、カレーライスなど炭水化物中心の単品もので済ませずに、サラダや青菜のお浸しなどを一緒に注文して、なるべく食品の数を増やしてバランス良く食べるようにします。
定食を選ぶようにすると栄養のバランスが取れ、価格面からいってもお得です。
どんぶり物はビタミン、ミネラルが不足しがちです。なるべく具の多い中華どん、親子どん、五目そば、鍋焼きうどんなどを選ぶことが大切です。
また、外食は1日1回に。2回の外食になるとかなり野菜が不足してしまうので、ビタミンをはじめ必要な栄養素が取りにくくなります。

みなさんの感想

Loading...
PR

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。