healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

「過活動膀胱」と診断されるには


診断のための質問票
過活動膀胱(overactive bladder:OAB)とは、ガイドラインでは「尿意切迫感を有し、通常は頻尿および夜間頻尿を伴い、切迫性尿失禁を伴うこともあれば伴わないこともある状態」と定義されている。つまりトイレが我慢できず、トイレに行く回数が多く、漏らしてしまう場合もある、ということだ。
「頻尿」の定義としては、日中に8回以上、夜寝ているときに1回以上が目安となる。現在、日本の医療機関では過活動膀胱が疑われる患者には表1、過活動膀胱の診断と重症度の判定のために表2が使用されることが、日本排尿機能学会による「過活動膀胱診療ガイドライン」で推奨されている。
表1.過活動膀胱スクリーニング質問票

尿をする回数が多い
急に尿がしたくなって、ガマンが難しいことがある
ガマンできずに尿をもらすことがある

※ひとつでもあてはまれば過活動膀胱の可能性あり

表2.過活動膀胱症状質問票
質問 症状 点数 頻度
1 朝起きたときから寝るまでに、何回くらい尿をしましたか 0 7回以下
1 8〜14回
2 15回以上
2 夜寝てから朝起きるまでに、何回くらい尿をするために起きましたか 0 0回
1 1回
2 2回
3 3回以上
3 急に尿がしたくなり、ガマンがむずかしいことがありましたか 0 なし
1 週に1回より少ない
2 週に1回以上
3 1日1回くらい
4 1日2〜4回
5 1日5回以上
4 急に尿がしたくなり、ガマンできずに尿をもらしたことがありますか 0 なし
1 週に1回より少ない
2 週に1回以上
3 1日1回くらい
4 1日2〜4回
5 1日5回以上
  合計点数
※この1週間で自分の状態に一番近いものを、各質問からひとつだけ選ぶ。
※「質問3」が2点以上かつ合計点数が3点以上あれば、過活動膀胱と診断される。
※合計点数:〜5点(軽症)、6〜11点(中等症)、12点〜(重症)

過活動膀胱ではない場合
前述の症状があっても他の疾患―たとえば膀胱癌、膀胱炎、膀胱結石、前立腺癌などであるケースもある。これらの疾患の中には生命にかかわる重大なものもあるため、慎重に見極めなければならない。仮に過活動膀胱と診断されて治療をはじめても症状が良くならないときは、他の疾患であるかもしれないので注意が必要だ。
表3.過活動膀胱との見極めが必要な疾患・状態
1.膀胱の異常 膀胱癌膀胱結石間質性膀胱炎
2.膀胱周囲の異常 子宮内膜症など
3.前立腺・尿道の異常 前立腺癌尿道結石
4.尿路性器感染症 細菌性膀胱炎前立腺炎尿道炎
5.その他 尿閉多尿心因性頻尿

お役立ち情報BOX
ライブラリ:尿失禁・尿漏れ 癌ライブラリ 子宮と卵巣の病気 痛風・泌尿器の病気

用語:尿意切迫感 頻尿 夜間頻尿 切迫性尿失禁 膀胱癌 膀胱結石 間質性膀胱炎 子宮内膜症 前立腺癌 尿道結石 細菌性膀胱炎 前立腺炎 尿道炎 尿閉 多尿 心因性頻尿 インフォームド・コンセント 診療ガイドライン 臨床試験 エビデンス

コンテンツ:「ストレス?年齢?50代女性が直面したトイレの悩み

healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]