healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

板倉先生

板倉先生への質問

[専門:動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など]

隠れ糖尿病かも?(たけ118、60代 男性)

18年前に胃の5分の3を切除しています。食後血糖値は、30分が358mg/dL、1時間が259mg/dL、2時間が148mg/dL、空腹時は94mg/dLです。この数値から隠れ糖尿病かと心配してます。もし隠れ糖尿病だとしたら、どうしたらいいでしょうか。このままにしていていいのでしょうか?

食事内容と栄養不足に気をつけ、定期的な健康診断を。

空腹時血糖値が99mg/dL以下で、食後2時間の血糖値が140mg/dL以上だと、一般には隠れ糖尿病の疑いがあります。
しかし、胃の切除手術を受けている場合には、食事中の糖分がすみやかに小腸に流れ込むために、食後急速に血糖値が上昇することがあります。
もし、それで気分が悪くなる様でしたらダンピング症候群といいます。幸いにそのようなことがない様ですので、その点は安心です。血糖を下げるインスリンはよく出ている様に見うけられます。
どのような食事をすると血糖が上がりやすいか時々チェックすると共に、ビタミンなどの栄養素が不足しない様に食事に気をつけていくことが必要でしょう。また、健康診断を定期的に受けることもおすすめします。

板倉弘重 先生

板倉弘重 先生

ご活躍の場: 医療法人社団 エミリオ森口クリニック 理事長
日本動脈硬化学会 名誉会員
日本ポリフェノール学会 理事長
日本栄養・食糧学会 名誉会員
日本臨床栄養学会 理事長
国立健康・栄養研究所臨床栄養部長
ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授
ご専門: 動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など 認定臨床栄養指導医
ご経歴: 東京大学大学院医学研究科博士課程修了後、同大学第三内科入局
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学
2000年から2010年まで茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授
2006年「瑞宝双光章」受賞
2009年度国際栄養学連合(IUNS)のFellowに認定(栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界の研究者10名の1人)
2010年「動脈硬化疾患の予防と治療に関する栄養学的研究」により日本栄養・食糧学会功労賞を受賞
先生から一言: 楽しく健康になりましょう。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]