healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

血液検査結果(パパ、40代男性)

先日病院の血液検査の結果で末血一般の項目のHCTとHGBかWGBという項目がありましたが何の検査ですか?教えてください。

ヘマトクリット値、ヘモグロビン量、白血球数です。

こんにちはパパさん。血液の一般検査では、血球成分の形態(血液像)や数量を調べ、貧血の有無や身体の状態、出血傾向、炎症の有無、血液の病気などを診断します。こうした検査を総称して、全血検査と呼びます。
この中でヘマトクリット値は、全血液中に占める赤血球の割合を示す数値で、検査機関では「HCT」「Ht」と表されています。ヘマトクリット値が低ければ、血液が薄いということを意味しているので、貧血が疑われます。逆にヘマトクリット値が高ければ、血液はどろどろの状態で流れにくく、詰まりやすくなります。この場合、多血症が疑われます。
また「HGB」とはhemoglobin(血色素量)の略で、「Hb」と表すこともあります。ヘモグロビン(血色素)は赤血球に含まれる成分で、全身の細胞組織へ酸素や二酸化炭素を運搬する役割をしています。ヘモグロビン量が正常範囲を下回るときは、貧血を疑い、高値なら、多血症を疑います。
ところで「WGB」ですが、この検査項目は該当するものがありませんでした。もしかしたら、「WBC」ではありませんか?これは、白血球数を表しています。白血球は免疫反応に関係し生体防御に働く、つまり外から入ってくる細菌から身体を守る重要な紬胞です。白血球は体内に細菌や異物が侵入して炎症などをおこすと、体を守る為に増えます。この検査は、感染症、炎症、血液の病気の有無などの診断に不可欠になっています。
言うまでもなく、血液は体の隅々に酸素と栄養分を供給し、また、血液成分である血小板は、傷ついた組織からの出血を防ぐなど重要な働きをしています。従って、血液には全身の健康状態がそのまま反映されると言ってもよく、血液の状態や組織成分を調べれば、体の異常をかなり具体的に把握することができるのです。
healthクリック「血液検査」ライブラリにも関連コンテンツが掲載されていますので、ご参照くださいね。

ご回答いただいた医師

healthクリックナース

healthクリックナース

「答えてドクター」には日々、さまざまな質問が寄せられています。
なかには「お薬を飲み忘れない方法を教えて欲しい」「自分にあった医療機関を探したいけど、どうやって探せば良いかわからない」など、医師の専門性だけではお答えできないようなお悩みをいただくことが多くあります。そういった身近で幅広い質問にできる限りお答えしたいという想いから、healthクリックで働くスタッフが回答しています。healthクリックでは、看護師資格をもち、なおかつ臨床経験の豊富なスタッフが大勢働いています。

最新の健康相談new!

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]