healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

手足の痺れと首の痛みの関係は?(カンタロー、30代男性)

はじめまして。今年で31歳になります。男性です。
教えていただきたいのは手と足の起床時の痺れについてです。ここ1ヵ月ほど、毎日というわけではないのですが、朝、起床時に右あるいは左どちらかの手か足が痺れます。決まった方の手や足では無く、10分から15分以内位には治まります。
お聞きしたいのは、このような症状って重篤な病気が隠れている、と聞いたことがあるのですが、どのような症状だとそれに当てはまるのでしょうか?痺れ以外の症状は、首(頚部から後頭部)がはったような感じでなんとなく重く感じます。熱も計測しましたが平熱でした。「悪心」は特にありません。
ネットで色々調べたら「脳腫瘍」とか怖い病名ばっかり出てくるので、一度病院で検査したほうがよいのかなとも思っています。また、痺れの症状は、仕事でPCをよく使用しているときにも現れ、頚部が突っ張ったようにもなります。

PC作業により悪化の可能性が。早めに整形外科を受診なさって下さい。

PC作業の負荷により、いくつかの病気が同時に起こっているように思います。
その一つは手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)です。手首の、手のひら側にある骨と靭帯に囲まれた手根管というトンネルのなかを神経と腱が通っています。手を使いすぎると、このトンネルに炎症がおこり朝方に痛みが起こります。この痛みは、手をふったり指を動かすことにより楽になります。
次に考えられるのは、腰椎椎間板ヘルニアか、その前駆症状です。座る時間が長いことで、腰に負担がかかって、足に痺れを起こすことがあります。
他に、手の使いすぎによる、ひどい肩こり、または頚椎症(首の骨が神経を圧迫する)が起こっているかもしれません。
ご相談の内容からだけでは明確なことはわかりませんが、おそらく、こうした病気がPC作業により悪化しているのではないかと思います。治療や対策には正確な診断が重要なので、早めに整形外科を受診すべきだと思います。脳の異常や、頚椎後縦靱帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこっかしょう)も考えられないことはないのですが、確率は低いと思います。

ご回答いただいた医師

古家英寿 先生

古家英寿 先生

ご専門: 呼吸器内科、一般内科、免疫学、臨床薬理学
日本内科学会認定内科専門医、米国内科専門医会上級会員、日本臨床薬理学会指導医、医学博士
ご経歴: 山口大学医学部卒業
熊本大学第一内科大学院卒業
先生から一言: 今度からこのサイトで皆さんの御相談にお答えすることになりました。医療に100%はありませんが、皆さんの御役にたてるようにがんばりたいと思います。

最新の健康相談

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]