healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

健康相談答えてドクター

足の痛み(くまママ、30代女性)

主人のことなのですが、2週間ほど前に急に右膝が痛くなり松葉杖でないと歩けないほどになり、病院にかかりました。
前から尿酸値が高かったので、痛風の一種かと思っていましたが、尿検査結果は痛風予備軍で関節痛とのことでした。
1週間ほどで、痛みはなくなったのですが膝が伸ばせなくなってしまい、かばって歩いていたら、今度は右足甲の外側、次は左足甲の外側と次々に別の箇所が痛くなり、いまだに仕事から家に帰ってくると、松葉杖が手放せません。
立ち仕事なので、安静にもできず、良くなる様子もないので、変な病気なのではないか心配です。

甲の痛み方は、こっている感じだと申していましたので、整体やマッサージ医院にかかった方がいいのでしょうか?
ちなみに、主人はもうすぐ40歳で、膝に支障が出るまでは、週4〜5日はビール4缶ほど飲み、ラーメン屋なので毎日ラーメンをスープまで飲んでいました。
しかし、膝痛になってからは禁酒し、ラーメンスープも残しています。
何か関係はあるのでしょうか?病名が分かれば教えてください。

レントゲン検査や全身の精密検査を

左膝の急性膝関節症と思われますが、膝が伸ばせなくなったとのことで、痛みはなくても関節部の炎症などの病変が残っている可能性がありますので、レントゲン写真を撮って検査して対応を考える必要があります。
両足の痛みが変化しながら出現してくるとのことですので、全身の精密検査を受けて、病因を調べる必要があります。
肥満はないでしょうか?また足のむくみはないでしょうか?
足の甲のこっている感じで、すぐ整体やマッサージに通うのは良くないと思います。
整形外科内科で調べてからにした方が良いと思います。

関連リンク

ご回答いただいた医師

板倉弘重 先生

板倉弘重 先生

ご活躍の場: 医療法人社団エミリオ森口 芝浦スリーワンクリニック 名誉院長
日本動脈硬化学会 名誉会員
日本ポリフェノール学会 理事長
日本栄養・食糧学会 名誉会員
日本臨床栄養学会 理事長
国立健康・栄養研究所臨床栄養部長
ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授
ご専門: 動脈硬化、栄養関係、高脂血症、糖尿病、高血圧など 認定臨床栄養指導医
ご経歴: 東京大学大学院医学研究科博士課程修了後、同大学第三内科入局。
カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所留学、国立健康・栄養研究所臨床栄養部長、ブラジル リオグランデヂス-ルカソリック大学客員教授。
2000年から2010年まで茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授。
日本臨床栄養学会理事長、日本栄養改善学会理事、日本栄養・食糧学会副会長、日本動脈硬化学会評議員名誉会員、日本病態栄養学会理事、第33回日本動脈硬化学会総会会長などを歴任。
2006年「瑞宝双光章」受賞。
2009年度国際栄養学連合(IUNS)のFellowに認定(栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界の研究者10名の1人)。
2010年「動脈硬化疾患の予防と治療に関する栄養学的研究」により日本栄養・食糧学会功労賞を受賞。
芝浦スリーワンクリニック名誉院長
所属学会・
団体:
日本内科学会、日本動脈硬化学会 名誉会員、日本ポリフェノール学会 理事長、日本老年医学会、日本肥満学会、日本栄養・食糧学会 名誉会員、日本臨床栄養学会 監事、日本栄養改善学会、日本健康・栄養システム学会 理事長
先生から一言: 楽しく健康になりましょう。

最新の健康相談

PR

カテゴリー別 健康相談

病気
症状・悩み
生活・暮らし
部位
病院・薬・検査
食品と栄養
年代・性別
healthクリックのサービス一覧
[調べる]
[みる・みつける]
[知る・学ぶ]
[相談する]
[参加する]