healthクリックは、病院検索、サプリメント、健康相談など役立つ情報満載の健康ポータルサイトです。

healthクリック サイトマップ healthクリックとは?

ブラジルでも湿潤治療を!(1)

大人の健康情報

望月吉彦先生

更新日:2015/06/29

エミリオ森口先生にお招き頂き、ブラジルへ講演に行ってきました。
エミリオ森口先生の事を知らない方も多いかもしれません。エミリオ先生は、ブラジル国リオグランデ・ド・スール連邦大学医学部内科学/大学院教授です。同大学の付属病院でもある Moinhos de Vento Hospital(モインニョスデベント病院)の老年医療センター長でもあり、私どものクリニックの顧問です。毎年、7-8月にかけてブラジル奥地に住んでいる4-500人の年老いた日系ブラジル人の無償巡回診療をなさっています。
今回、当クリニックで行っている(日本でしか行われていない)湿潤治療について、モインニョスデベント病院での講演及び実技指導、またブラジル老年医学会での講演を行って参りました。それには多少の経緯があります。

エミリオ先生に降りかかった災難!

エミリオ先生は毎年1-2度来日されます。今年も3月来日されました。その際、当クリニックでの診療内容についてご説明していました。湿潤治療についても説明していましたが、元より先生は内科医ですので、あまりぴんとこないようでした。

その数日後、災いがエミリオ先生に降りかかります。旧知の先生方と会食なさった際、仲居さんが足を滑らせて持っていた熱々のお味噌汁6人分がエミリオ先生の両側大腿にかかってしまったのです。直ちに救急車で某大学病院に搬送され、治療を受けました。従来行われている、消毒して火傷部にガーゼを当てる治療を受け、数日同病院に通っていましたが、この治療だと「強烈に痛い」のです。
4日間、その治療を受け、お風呂もシャワーも浴びてはいけないと言われ、且つ、夜も眠れないほど痛みがあり、難渋していました。その時、望月が話していた「湿潤治療」について思い出し、クリニックに来られました。途中、あまりの痛みのため何度も歩くのを止めたと仰っていました。
当クリニックに来られて火傷部を拝見しました。両側大腿の広範な火傷です。ガーゼが当たっていました。温水で優しくガーゼを剥がし(そうしないと乾いたガーゼを傷から剥がすのは、また強烈に痛いのです)、消毒をしないで患部にワセリンを塗った湿潤治療材料を当てたところ「痛みが嘘のように無くなった!」「痛くない!」と驚いていました。
お風呂、シャワーに入っても構わないこと、その際、患部が濡れても構わないこと、患部をお湯で洗う事、消毒薬は絶対に使わないことをお伝えしました。
2日、当クリニックに通い、その度に「全く痛みが無くなった!」「風呂に4日も入ってなかったが患部も含めて首までお風呂につかって気持ちよかった。患部もそのままお風呂に入れたが痛くなかった!」とびっくりされていました。

ブラジルでも湿潤治療を!

その後、帰国されたのですが、ブラジルから患部の写真が添付されてe-mailが届き、湿潤治療開始後7日で、きれいに、治っていました。
エミリオ先生はブラジル帰国後、同僚の外科医、皮膚科医、形成外科医に「湿潤治療」を知っているか伺ったそうですが、誰も知らないと言われたそうです。 「湿潤治療」は練馬光が丘病院の夏井睦先生が1996年に創始した日本でしか行われていない治療です。知らないのも当然です。

その後、エミリオ先生とメールで何度かやりとりがあり、最初は病院での講演、実技指導だけだったのですが、偶々、エミリオ先生の勤務する大学が主催するブラジル老年医学会が5月29日に開かれるので、それにも出席して講演して欲しいと言う事になり、クリニック開院前の慌ただしい時期に訪伯することになりました。
ブラジル老年医学会から招請して頂く事になり、旅行費を負担して下さることになりました。ただ、エコノミークラスです。5月24日に日本を出発、アブダビ経由でサンパウロに行き、そこからブラジル南部の都市、ポルトアレグレに行きました。30時間かかります。エコノミークラスでの30時間は一寸、大変でした。

ポルトアレグレはブラジル南部の街です。南半球の南部は北半球の北部となり、ブラジルの中でも結構寒い地域です。今6月ですが、気候は真逆で今は初冬で、上着が無いと結構寒く感じる、それくらいの気温です。またサッカーが盛んでポルトアレグレのインテルナシオナルというクラブは2006年に東京で行われたFIFAクラブワールドカップでロナウジーニョを擁するバルセロナを破って優勝しています。

次回、ポルトアレグレで行った「傷の湿潤治療」講演についてご紹介します。

望月吉彦先生

望月吉彦先生

所属学会
日本胸部外科学会
日本外科学会
日本循環器学会
日本心臓血管外科学会
出身大学
鳥取大学医学部
経歴
東京慈恵会医科大学・助手(心臓外科学)
獨協医科大学教授(外科学・胸部)
足利赤十字病院 心臓血管外科部長
エミリオ森口クリニック 診療部長
医療法人社団エミリオ森口 理事長
芝浦スリーワンクリニック 院長

医療法人社団エミリオ森口 芝浦スリーワンクリニック
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング1階 プラザ 111 内
TEL:03-6779-8181
URL:http://www.emilio-moriguchi.or.jp/

PR


healthクリックのサービス一覧

※掲載情報につきまして万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
また、記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。何卒ご了承ください。
※このページの著作権は当社に帰属するものとします。許可なく転載することを禁じます。